本文へスキップ

栃木県小山市で活動する少年サッカークラブです

指導方針visions

指導理念

健全な精神の育成と体力の増強
リスペクトするこころの育成と自立へのサポート
中学・高校へ向けた、オープンスキル・クローズドスキルの習得と技術の向上

チームテーマ

ONE FOR ALL ALL FOR ONE 
ひとりはみんなのために みんなはひとりのために


指導方針

サッカーの楽しさを教えます。
体を動かす楽しさ。汗をかク気持ちよさ。自分で考え判断し行動する楽しさ。
サッカーで体感できる、たくさんの楽しさを教えます.

子供たちの考える力、判断する力を引き出す指導をします。
答えを教える、答えを与える指導はせず、考えさせ、気付かせる指導をします。
サッカーのゲーム(試合)で必要となる、自主性、協調性、積極性を育てます。

良いプレー、行動は褒めます。
失敗したことを問うのではなく、諦めずに挑戦(トライ)したことを褒めます。
個々の能力を見極めながら、一人一人をやる気にさせ、可能性を引き出す指導をします。

感謝の心を育みます。
サッカーができること、試合ができることを問いかけ、リスペクトする大切さを考えさせ、関わる人、物、全てに感謝できる心を育みます。

人間力の育成と自立へのサポートをします。
礼儀、挨拶、用具の準備、整理、片付け。
しっかりと話が聞ける、自分の考えをはっきりと伝えることができる。
サッカーだけでなく、日常生活や学校生活でも当たり前にできるよう自立へのサポートをします。

スポーツマン精神を徹底して教えます。
ルールをしっかりと守らせます。
用具の準備、搬送、片付け、手入れ等、子供たち自身で行わせます。
個人プレーに走らず、常に仲間と同調し、助け合い、人を思いやる心を育くみながら、逆境に屈せず最後まで諦めない強い心で正々堂々と”がむしゃら”に戦える子を育成します。